シェアする

Macエディターアプリ『MarsEdit』①

MarsEdit

WordPressのブログをPC(Mac)で書く場合、何かアプリやエディターを使用していますでしょうか。

今まではPCで書く場合はWordPressの投稿ページにて書いていましたが、以前より気になっていたMac用アプリMarsEditを導入してみました。

WordPress以外でもTumblrやBlogger等でも使用できます。ブロガーの方々には超メジャーなアプリです。
MarsEdit – the blog editor for WordPress, Tumblr, Blogger and more. 3.6.2(¥3,450)App
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング, 仕事効率化
販売元: Red Sweater Software – Red Sweater Software(サイズ: 7.9 MB)
全てのバージョンの評価: (9件の評価)

少し使ってみて、なぜ人気なのか、評価が高いのかはすぐに分かりました。

もっと早くに使い始めてれば・・・と若干後悔です。

ここがいいところ!

まず、編集画面の横にプレビューを常に表示できるところ。文字入力、HTML入力に合わせてリアルタイムでプレビューも更新され連動しているため、実際にポストされた時の表示を確認しながら編集できます。純正の編集画面からもプレビューは見れますが編集しながら同時にとういう訳にはいきませんので非常に助かります。

また、当然最低限のHTMLの補助入力機能もついていますし、カテゴリーやタグ等もチェックしやすくなっています。

設定次第でより便利に

このMarsEditはデフォルトでも問題なく使えますが、設定を変更することで初心者でもより便利になります。

次回はこの設定を紹介します。