シェアする

「MarsEdit」でFlickrにアクセス可能!

Macでブログ書くならMarsEdit

以前にも紹介しましたがMacでブログ(WordPress)書くならMarsEditがお勧めです。過去の記事はこちらです。

MacエディターアプリMarsedit | MY DAY Magazine

Macエディターアプリ『MarsEdit』②必須設定 | MY DAY Magazine

Macエディターアプリ『MarsEdit』③必須設定 | MY DAY Magazine

このおすすめアプリで最近気づきました、、、

Flickrから写真を挿入できる!!

これだけのことか、とお思いも方もいらっしゃるかと思いますが、自分にとっては凄いことなんです。こんな記事も最近書きました。

写真共有サービスFlickrのストレージ1TB=1024GBMY DAY Magazine | MY DAY Magazine

そう、無料で1TBもの容量を使うことができるんです。写真を管理するには、他のクラウドストレージの比ではありません。自分はFlickrに様々な写真のバックアップに使っているので、Flickrにアクセスできるとなると不自由なことがなくなり非常に便利です。

MarsEditへのアクセスの仕方は簡単

MarsEditの編集画面上部のタブに「Media」があります。タップすると「Media Manager」が開きます。その上部に「On My Mac」、「Published」、「Flickr」の3つから写真を取り込む場所が選べます。そこで「Flickr」を選択し、ログインすれば読み込み開始します。なんでもないことなんですが、今までは写真の保存はFlickrではなくDropboxでしたので、On My MacからDropboxにアクセスして写真を取り込んでいた為、いくつものフォルダを経由する感じで面倒でした。それが直接Flickrにすぐにアクセスできるため、ストレスなく写真を開き、選択できるようになりました。ブログ編集はMarsEditという方は、ぜひFlickrを利用してみてください。おすすめします。

参考アプリ


MarsEdit – the blog editor for WordPress, Tumblr, Blogger and more. 3.6.3(¥4,000)

カテゴリ: ソーシャルネットワーキング, 仕事効率化
現在の価格: ¥4,000(サイズ: 7.9 MB)
販売元: Red Sweater Software – Red Sweater Software
リリース日: 2010/12/15

App

現在のバージョンの評価: 無し(0件の評価)
全てのバージョンの評価: (9件の評価)

ss1 ss2