シェアする

Mac,iPhone,iPad用ロジクールワイヤレスキーボードk760が電池交換なしでおすすめ

自宅でのPC環境はどんな感じですか?

皆さんの自宅でのPC環境はどんな感じでしょうか?デスクトップタイプの方もいればノートパソコンの方もいるでしょう。PC1台で自宅でも外でもノートという方もいれば、スマホの大型化やタブレットの普及で外ではPCなんて使用しないという方もいるでしょう。私は、ガジェット好きも講じて、自宅ではmacbook proを外付けのディスプレイにつないで使用し、外出時にはmacbook airという感じです。そして普段携帯として使用しているiPhoneとタブレットのiPadを状況に応じて使い分けています。

自宅ではmacbook proをクラムシェルモードで使用

自宅ではなるべく大きな画面で使いたいためmacbook proを大型ディスプレイにクラムシェルモードで接続して使用しています。キーボードは今まではアップル純正のワイヤレスキーボードを使用してきましたが、このキーボードは単3電池2本を使用するため、バッテリー不足になると動きが遅くなったり、また急に動かなくなったりします。そしてPC利用時にはBluetooth接続しており意外と電池を食うようで利用頻度にもよりますが数ヶ月に1回は電池交換が必要です。一時は充電式の電池を購入しようかと思いましたが、いつ切れるかわからない電池のために充電しておくのも面倒だし、だからといって充電しておかなければいつ切れるかも分からないので変えの電池は常に準備しておく必要がありました。

電池を使用しないソーラー電池式のキーボードが欲しい

ということで探したところ、アマゾンで発見しました。

本当に便利な時代ですよね。注文翌日には自宅に配達される。。。素晴らしい。

ということでやって来ましたキーボード。

IMG 0020

裏はこちらです。

IMG 0021

開けてみましょう。

IMG 0025

なかなかいいです。キーボード面の感じも純正のキーボードのようにシルバー塗装されておりその上を透明パネルがかぶさっています。艶感は好きですね。またキーボード上部に大きめのソーラーパネルが配置されています。キーボードの大きさ自体も無理なくタイピングでき純正とは大きくは変わりません。ただし、US配列なのでJIS配列に慣れている方には一部キー配置が違うので慣れが必要ですね。

機能面を見て行きましょう。

Bluetooth切り替えボタン付き!

このキーボードには3つのデバイスまで Bluetooth登録が出来て、しかも上部のボタンで簡単に接続を切り替えられます。

IMG 0022

電池交換の必要のない電力供給

これが一番のメリットです。電池いらず。しかも屋内灯でも充電できるという優れもの。

IMG 0023

使い心地!

今現在このキーボードを使用してこの記事を書いてますが、キーボードタッチと画面表示に遅れも見られず、タイピングもしやすくいい感じです。やっぱり電池いらずというのが、電池切れの心配がなくいいですよね。また自宅だけでなくiPhoneやiPadでも使用できるので少し大きいいですが外出時に持って出かけるのにもいいかもしれませんね。