シェアする

AppleTV(第2世代)でYouTubeアプリにログインできないときの対処法!







ある日突然ログインできなくなった!

今まで問題なく見れていたのに急にログアウトされていて、再ログインしようと思ったらパスワード入れても全く受け付けず「アカウント名かパスワードが間違っています」と表示されました。少し前にGoogleアカウントをセキュリティ強化のために2段階認証にしたのが原因かと思い、再度ログインも全くダメ。何回やっても、時間をおいても無駄でした。

色々と調べた結果、解決策が見つかりました。

Googleには2段階認証の確認コード以外に、アプリを使用するための固有のパスワードというものがあるようです。このパスワードを入力するといとも簡単にログインできました。それではやり方を説明していきます。

Google2段階認証プロセス固有パスワード

アカウント設定を表示

まずはPCやタブレット、スマホ等のブラウザでGoogleアカウント設定で検索しページを表示します。ここではPC画面で説明していきます。

Your Google Account gives you quick access to settings and tools that let you safeguard your data, protect your privacy, and decide how your information can mak...

「2段階認証プロセス」の選択

セキュリティ診断、個人情報、ログイン、最近のアクティビティ・・・とありますが、ログインの2段階認証プロセスを選択しクリックします。

スクリーンショット 2015 02 26 22 13 36

ログインの所の下から2番目の項目ですね。

「アプリ固有のパスワード」の選択

すると2段階認証プロセスと書いてある下の左から2番目のアプリ固有のパスワードのタブを選択します。

スクリーンショット 2015 02 26 22 15 19

スクリーンショット 2015 02 26 22 19 37

「アプリケーション固有のパスワードの管理」ボタンクリック

「この画面下にアプリケーション固有のパスワードの管理」というボタンがあるのでクリックします。

スクリーンショット 2015 02 26 22 23 58

再度自分のアカウントにログインします。

アプリパスワード画面

スクリーンショット 2015 02 26 22 25 00

ログインするとアプリパスワードの画面になります。ここでアプリを使用するための固有のパスワードを生成します。この画面下部にある「端末の選択」と「アプリを選択」をそれぞれ選択し入力します。

スクリーンショット 2015 02 26 22 25 11

まずは端末選択から

スクリーンショット 2015 02 26 22 28 41

今回ログインできないのはAppleTVですが選択肢にないので一番下のその他を選択し「AppleTV」と入れます。そしてアプリを選択の方は今回YouTubeなのでそのままYouTubeを選択します。

スクリーンショット 2015 02 26 22 29 03

最後に生成ボタンで終了

生成ボタンを押すと長いパスワードが表示されます。このパスワードをAppleTVのパスワード欄に入力すればログインできるはずです。

今回の方法は2段階認証にしている方のみ適応です。

2段階認証にしている方でログインできない方は試してみればおそらくログインできるはずです。この方法はやることは簡単なんですが、発見に至るまで時間がかかりました。以外とネットで検索しても出てこないので。。今回はじぶんへの忘備録的な意味合いもあり記事にしました。同じような状況に陥った方は是非参考にしてみてください。