【クルマ】車を乗り換える!迷った結果、大空間サルーンのLLクラスのミニバンヴェルファイアに決心。

この記事は約3分で読めます。

スポンサーリンク

車の乗り換え時期

今乗っている、ミドルクラスのミニバン。約6年乗っています。そろそろ、タイヤやオイルなどの消耗パーツの交換時期である事や、新しくモデルチェンジされたことからも今後の下取り価格の低下も考え、車検も一年残っている今が乗り換え時期と判断しました。

ミニバンで車選び

今までもミニバンに乗っているので、乗り換える車も、やはり車内空間の広さは譲れないポイントです。家族もいるし、レジャーや買い物でも重宝するミニバンが理想ですね。迷った車種はヴェルファイア、エスクァイア。今までホンダだったので今回は他メーカーが良かったのですが、日産、マツダはルックス時点で候補から外れました。

ヴェルファイアか、エスクァイアか?

ネット上ではかなりの口コミがありますね…プラスもあればマイナスも当然あります。結論から行くと、自分が満足出来ればそれが最高の車なんですよね。

お台場にあるメガウェブというトヨタのショールームがあります。

ここには常時多数のトヨタ車の展示と試乗ができます。まずはここでヴェルファイアとエスクァイアを確認。そして試乗もしてみました。自宅でトヨタHPで出来る見積りシュミレーターを使って色々なグレード、オプションで試算しました。色々妄想しながらの見積り試算って楽しいですよね。

決め手は車内空間、快適性

ヴェルファイアはトヨタでは高級車の位置付けです。一方、エスクァイアはミドルクラスのミニバンの中では高級感を出したワンランク上の位置付け。しかし、実際にそれぞれ乗ってみれば分かりますが、ヴェルファイアクラスの車と比較してしまうとエスクァイアは最上級グレードでも安っぽく感じてしまいます。エスクァイアの大きさは、今までもほぼ同じ大きさのミニバンに乗っていたので、車内空間は広いという感覚がありませんでしたが、ヴェルファイアはかなり広い印象を受け、シートやドアなどの高級感や快適性は格段に違います。ということで、ヴェルファイアに絞りました。

ハイブリッド車かガソリン車か

当然ガソリン車よりハイブリッド車の方が燃費はいいです。しかし、車体価格が高級車になればなるほど差が開きます。ヴェルファイアの欲しいグレードで、ハイブリッドとガソリン車との車体価格の差は約100万円です。この車体価格の金額差をガソリン代で埋めるには10年以上かかるらしいです。ヴェルファイアの場合は、10年以上乗るなら別ですが、10年未満でまた乗り換えるのであれば、ガソリン車の方が割安となります。まぁお金に余裕のある人はこんなこと考える必要ないですね。笑

サンルーフのオプションがつけられるかどうか

エスクァイアであれば特別仕様車のブラックテイラードのハイブリッドが候補でしたが、ハイブリッド車にはオプションでサンルーフが付けられないんです…ここがヴェルファイアにした理由にもなっています。晴れた日はもちろん、雨の日でもサンルーフを開いておくことで車内が明るくなりますし、ハワイでレンタカーを借りた際にサンルーフ付きの車だったことがあり、かなりの開放感が感じられ、次乗り換えたらサンルーフ付きと決めてました。

アルファードとも悩む

ヴェルファイアと兄弟車のアルファードとも当然悩みました。基本、外観の差だけです。決め手は、ヴェルファイアの方が個人的にアルファードよりアメ車っぽいと感じたからです。ハワイ好きでもありますので、どこかアメ車の雰囲気を求めてしまいますね。

右がヴェルファイアで左がアルファード。写真はトミカです。

トミカヴェルファイアは初回限定版のみホワイトパールで通常版はブラックです。

次回は、ディーラー見積りや値引き、納期についてお届けします。

タイトルとURLをコピーしました