シェアする

空間ウイルス除去・除菌に大木製薬「ウイルオフファン」置型は業界初の電動ファンで除菌剤濃度を一定に!




前回紹介した空間除菌商品シリーズの第2弾です。

前回の記事はこちらです。

この商品はリビングで活躍中。今回は寝室用に選んだ商品です。同じものでもよかったのですが、せっかくなので別メーカーのものを選んでみました。

ウイルオフファンタイプ

大木製薬というメーカーの空間除菌シリーズです。

このメーカーにもゲルタイプがあります。またアロマタイプは香りながら除去するようです。商品なよって効果期間が異なります。

業界初電動ファン搭載

クレベリンは自然揮発タイプでしたが今回のウイルオフファンは電動ファン搭載で部屋に除菌剤を満遍なく対流させます。

基本的な性能はクレベリンと同じです。二酸化塩素でウイルスを除去し、ニオイまでもクリーンにします。

電源は電池です。単三電池4本別売りです。

使い方はこちらも簡単。電池とカートリッジをセットしてスイッチオンだけ。

開けていきます。

開けると本体と下に薬剤カートリッジが入っています。

カートリッジを開けて、本体上部の蓋を開けてセット。

サイドのスイッチを入れるとファンが回り、上から二酸化塩素が放出される仕組みです。

寝室で使用していますが、ファンの音はほとんど気になりません。寝る前にスイッチオンにし朝起きたらオフにする感じですね。ニオイもほとんど気にならずファンで対流しているせいかこもっている感じがしなくて快適です。効果は2ヶ月。使い続けてみます。