シェアする

珪藻土バスマットの吸水性能が落ちてきたらヤスリがけで復活。




人気の珪藻土バスマット

以前、記事にもニトリの珪藻土バスマット。一年経過して吸水力が落ちてきました。

メンテナンスの時期

珪藻土バスマットのメンテナンスは、表面のヤスリがけです。

ニトリのHPにはこんな記載があります。

吸収力が落ちてきたら・・・・使用していくうちに表面の「孔」(穴)がつまり、吸収力が落ちてきます。 吸水力が落ちてきたときは、付属のサンドペーパーで表面を薄く削ると吸水性が回復します。 削ったあとは、表面の削り粉を乾いた布でかるく拭き取ってください。

付属のサンドペーパーはなくなってしまい、近くで購入。

ヤスリは100均がおすすめ。

ヤスリを買いに、、ホームセンターではなく100均で十分です。

ダイソーに行きましたが、ヤスリの六枚セットが売ってました。

珪藻土のメンテナンスには400番がいいようですが、このヤスリセットにはちょうど400番が入っていますね。ヤスリの番号は大きくなるほど目が細かくなっていきます。

この400番のヤスリで裏表を軽く擦っていくだけで、珪藻土バスマットの表面の色がキレイになっていきます。全体をヤスリかけたら、掃除機で削った粉を吸い込むか、布で乾拭きして完了です。水拭きすると削った粉が珪藻土の目に入ってしまうので注意です。

簡単にメンテナンスできますのでお試しください。これだけでかなり吸水力復活しましたよ。