シェアする

Apple Watch series2をカスタマイズ!Spigen「ラギッドアーマーケース」と「ラギッドバンド」は満足度の高いアイテムでおすすめ!




Apple Watchを傷から守る。

普段はメタルバンドで使用しています。詳しくは以前の記事を参考に。

もうすぐハワイに行くので、海やプールにも入れるようにキズ防止、スポーティなG-SHOCKな感じのケース、バンドに変更しようかと思いました。

やはりSpigenの商品は安心

iPhoneケースもSpigenを愛用していますが、ガジェットアクセサリーでの評価はもちろん、デザインや品質もよく自信を持っておすすめできるメーカーです。ちなみにiPhoneケースはこちらを愛用しています。

まずはケースから

ラギッドアーマーのケースです。最新のseries2にも合います。

開けるとシンプルにケースのみ入っています。

こちらが裏面。つや消しで割と柔らかめのラバー。本体をはめ込む形ですね。

続いてバンド。

こちらがラギッドアーマーケースにテイストもぴったり合うバンド。同素材のようなので質感がケースとマッチします。

開けるとシリアルカードとバンドが入っています。

装着してみます。

装着は至って簡単。本体をまずケースにはめ込んでバンドをスライド装着。Apple watch持っている人ならすぐに分かりますね。

裏側はこんな感じ。センサー部分以外完全に守られています。

サイドのボタン部分はダイヤルだけ出ている状態。下のボタンはケースで覆われます。

バンドを締める際、ボタンを留めた状態で、余ったバンドをバンド通しから内側に入れ込みます。内側への入れ込みがラバーの摩擦でやや入れずらいとの口コミが多いですが、慣れればなんてことないです。

付け心地は最高。

思った以上に付け心地はいいですよ。腕へのフィット感、時計全体のケースとバンドとのサイズバランス、ゴツさ加減も個人的には大満足です。

気になった方はぜひお試しください!