シェアする

ワイヤレスイヤホンで迷ったらAnker「SoundBuds Slim+」がおすすめ。シンプル設計でケースもカッコイイ。




最近発売のiPhoneにはイヤホンジャックがない。

最近発売されたiPhoneにはイヤホンジャックがありません。ライトニングアダプターを使えばもちろん使える訳ですが、アダプターをいちいち使う時に出すのも面倒だし、充電しながらのイヤホン使用もできません。何かと不便です。

ワイヤレスイヤホンを使おう。

やっぱりワイヤレスでスマートに使いたいですよね。音楽やゲーム、動画鑑賞など移動中はもちろん、夜寝る前に布団の中でも使えますし、一つ持っておくと便利です。

Ankerなら間違いない。

お気に入りガジェットメーカーAnkerならコスパの高いアイテムが見つかります。今回ご紹介するのはSoundBuds Slim+です。

開封していきます。

まずはパッケージから。

Anker商品はパッケージがかなりしっかりしていてお洒落ですよね。そこまで高額な商品ではなくとも、パッケージや付属品がしっかりしているメーカーって信頼できます。

箱を開けると、イヤホンケースが登場。カッコイイ!

ケースの中にイヤホン本体が入っています。その他充電ケーブル、イヤーパッド各サイズ、説明書が入ってました。

こちらがイヤホン本体です。マグネットでイヤホンが絡まないようになっています。コードの長さも首にかけるとちょうどいいですね。

音質はクリアな感じ。

低音もしっかりしてますが、こもる感じはありません。割とクリアな印象です。iPhoneとのBluetooth接続も簡単でコード部分のボタンで音量調節が可能です。タイムセールで2000円程度でしたが間違いなく合格点です。どれにするか迷ったらこれをおすすめします。