シェアする

Apple WatchでGoogle Analyticsの数値、ページビューを確認できるアプリ「Numerics」が超便利!




以前活躍していた「Glimpse」というアプリが使えなくなった。。

AppleWatchでブログのページビューを確認できたアプリ「Glimpse」が少し前から利用できなくなってました。Glimpseが神アプリだったためつかえなくなって本当に残念でした。他にAppleWatchで利用できるアプリはないかと探していましたが、どのアプリもAppleWatchでは使用できなくなっていました。

最近探していたら見つけました「Numerics」というアプリ

Numerics

Numerics
開発元:Cynapse
無料
posted withアプリーチ

このアプリですが様々なサービスからデータを引っ張ってiPhoneなどのデバイス表示ができるアプリです。しかも嬉しいことにAppleWatch対応です!

設定は簡単です。

ダッシュボードを新規で作成します。右上の+ボタンからNEW DASHBOARDを選択します。
Apple WatchでGoogle Analyticsの数値、ページビューを確認できるアプリ「Numerics」が超便利!
するとサービス選択画面になります。かなり多くのサービスがA→Z順で並んでます。
Apple WatchでGoogle Analyticsの数値、ページビューを確認できるアプリ「Numerics」が超便利!
下の方までスクロールすると、Google Analyticsが出てきますので選択。
Apple WatchでGoogle Analyticsの数値、ページビューを確認できるアプリ「Numerics」が超便利!
自分の表示したい項目を選ぶだけです。
Apple WatchでGoogle Analyticsの数値、ページビューを確認できるアプリ「Numerics」が超便利!
普通にページビューであればPage View currentでOkです。
Apple WatchでGoogle Analyticsの数値、ページビューを確認できるアプリ「Numerics」が超便利!
このウィジェットのタイトルやGoogleアカウントなどを入力します。表示する数値の期間も選択可能です。自分は今日にしています。下の方にToday ScreenとAppleWatchのスイッチがあるのでどちらもONにしておきます。これでアプリで開いても表示されますし、AppleWatchにも連携されるという訳です。

AppleWatchでNumericsをインストールし完了

AppleWatchの方でNumericsアプリをインストールするのをお忘れなく。そしてAppleWatch画面に設定すれば数値が確認できます!腕時計上でページビューが確認できるのは非常に便利ですよね。

Google AdSense収益をAppleWatchで確認するなら「AdWatch」

AdSense収益を確認するなら「AdWatch」が最適です。


この記事を書いていた頃はまだ「Glimpse」が使えたんですがね。。

AdWatch Complication

AdWatch Complication
開発元:Mediaspree LLC
無料
posted withアプリーチ