シェアする

雑誌「MONO MAX9月号」の付録INCASEの万能ケースは単体でも欲しいレベルのクオリティ!


いつも注目している雑誌「MONOMAX」の付録

昨今の雑誌の付録の進化はかなりのものです。付録なのに普通に販売していてもおかしくないレベルのもの多くなっています。今回ご紹介するのはMONOMAX2019年9月号のものです。
雑誌「MONO MAX9月号」の付録INCASEの万能ケースは単体でも欲しいレベルのクオリティ!

INCASEの万能ケースがすごい

今回付録になってるのはINCASEというブランドの万能ケースです。INCASEはあのAppleの公認ブランドのような感じでバッグやガジェットケースなんかを販売しているブランドです。個人的にはリュックサックなどを愛用しています。

ちょっとした普段使いのできる付録感を超えたバッグ

付録のバッグってやっぱりチープ感が否めませんよね。どうしても安価に作るでしょうからバッグなどでは取っ手や縫製などが安っぽくなってしまいます。今回のINCASEの万能ケースは、そのチープさがあまりありません。こういうバッグインバッグ的なケースって普通に売ってますし、実際に見てみてもガジェットケースなどで使用する分には全く問題ないレベルです。

見ていきましょう!

雑誌「MONO MAX9月号」の付録INCASEの万能ケースは単体でも欲しいレベルのクオリティ!
雑誌「MONO MAX9月号」の付録INCASEの万能ケースは単体でも欲しいレベルのクオリティ!
こちらが表側ですね。
雑誌「MONO MAX9月号」の付録INCASEの万能ケースは単体でも欲しいレベルのクオリティ!
こちらが裏になります。ちょうどA4サイズの書類が入る大きさです。
雑誌「MONO MAX9月号」の付録INCASEの万能ケースは単体でも欲しいレベルのクオリティ!
開くとこんな感じです。ファスナーが大きく開き、完全に2つに開くことができます。

片側づつ見ていきましょう。

雑誌「MONO MAX9月号」の付録INCASEの万能ケースは単体でも欲しいレベルのクオリティ!
こちら側はポケットが数多く付いています。モバイルバッテリーやPCアダプター、ケーブル類などを整理して収納できますね。もちろん文房具やコスメ関係なんかを入れてもいいと思います。ポケットが多いので整理して収納できそうです。
雑誌「MONO MAX9月号」の付録INCASEの万能ケースは単体でも欲しいレベルのクオリティ!
こちらがもう片側です。PCやタブレットなんかを入れるのに便利な大きなポケットが付いています。きちんと保護素材で作られているので安心です。サイズ的には13インチのPCはぎりぎりで収納できそうですが、11インチPCや10インチのタブレットなどが最適の大きさだと思います。
ポケットを使用せずにファスナーを閉じた状態であれば多少のマチもあるので、ガジェットポーチなんかをそのまま入れて置くこともできますし普通のかばんとしても十分に使えます。

細かな部分も凝っています!

雑誌「MONO MAX9月号」の付録INCASEの万能ケースは単体でも欲しいレベルのクオリティ!
かばん表側の上部にINCASEにロゴが付いていますがしっかり刻印されています。
雑誌「MONO MAX9月号」の付録INCASEの万能ケースは単体でも欲しいレベルのクオリティ!
これは裏面の下部にINCASEのタグが付いていました。こういう細かいところもしっかり作り込まれています。付録のレベルを越えてますよ。感想としてはこのレベルであれば普通に単品で売っていても欲しいと思えるクオリティだと思いました。このサイズ感や使い勝手の良いポケットなど個人的にはかなり気に入りました。実際2つ購入してしまった程です。気になる方はぜひお早めにご購入ください。